トイレの頑固なつまりはポンプで解消

トイレのつまりが直らない時はポンプを使ってみましょう。使い方も簡単で、技術がなくても行えます。紙以外のものを落として困っている方は試してみる価値があります。つまりを放置すると排水管 水漏れが発生するので、早く解決することが望ましいです。

■トイレのつまりにはポンプが効果的

トイレに玩具やオムツ、ナプキンを落とし、流すことでつまりが発生します。そのままどんどん水に流して排水しようとすると、さらに排管の奥へと進み目では確認できないところでつまりの原因となります。排水管 水漏れや水の逆流などが発生するかもしれず、衛生面も心配です。
そんな時は水で押し込むのではなく、ポンプを使って引き上げます。ラバーカップのように自分で引き抜く方法ではないので、使ったことがない人でも上手く行えます。

■ポンプの使い方とは

真空式パイプクリーナーはポンプの力を利用して異物を引き出す道具です。ラバーカップと同じ原理ですが、取っ手などがついており、トイレにセットしたらレバーを引くだけで行うことができます。力加減が難しい方や、引き抜く感覚がわからない人にはとても便利です。
繰り返し使用することが可能なため、1個用意してあると便利です。排水管を破損してしまう可能性も少ないので、排水管 水漏れにつながることもありません。

■まとめ
トイレに異物を落としてしまった時は排水管 水漏れなどの二次災害を防ぐためにも早急で修理を行いましょう。ポンプを使うことで簡単に行うことが可能です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ